全米ヨガアライアンスRYT200 はじまりました!

5月からいよいよ令和3年RYT200の講座が始まりました!

12月末までの長い学びの時間。

大津のヨガスタジオapure、CAMYOGAスクールが開講されました。

かおる先生とあや先生、今回もよろしくお願いいたします☆

 

ヨガの養成講座って、ポーズの事や体の事もそうですが、解剖学やヨガ哲学、

誰かに伝える事、クラスの組み立て方や話し方など本当に様々な事を学ぶんです。

 

ヨガをしたことはあっても、初めて聞く事ばかりで最初はついていけるのか不安になったり

くじけそうになったりしたものです。。

そういう時に限って色々あって、、、神様って困難や試練を

たたみかけるように くれたりするよね(T_T)と思ったりします(笑)

 

サンスクリット語や、体の筋肉や骨の名前なんて、200時間あっても

完全完璧に理解することはなかなか難しい事だと感じます。

でも、知らない事を学んでいるんですから、その習得には人それぞれ理解する速度も

理解が深まるタイミングも違いますよね。。

私なんて、本当に冗談かと思うくらい落ちこぼれ(ToT)老化も伴い加速しながら現在進行形です(笑)

 

それでも歩みを止めず、勉強を一生懸命行うでしか乗り越えられない事

苦しんだ分だけ達成感を感じる事も、悩んだ分だけ勉強が自分のものになる事も

出来ないポーズがある分、そのポーズが出来ない人の気持ちを理解する力がつく事も

寄り添うチカラや、謙虚さはそうした経験の中で深まるものですよね。

この200時間にたくさん失敗をして、たくさん自分と向き合って

人生の中での貴重な時間となりますように、祈っています。

 

ヨガは入門あって卒業なし。

 

弱音を吐いても良いし、泣きたくなるような事もあるかもしれません。

普段の仕事や生活をしながら、大人になってからの勉強は本当に大変だと思います。

 

色んな事を同期の皆さん全員で、一緒に乗り越えていきましょう~♥

私も陰ながら応援しております!

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です