中秋の名月

今年の中秋の名月はあいにくの雨でしたね。

前日のお月様を眺めておられた方も多かったのではないでしょうか?

月には色んな名前がついていますよね♡

私もよく月を見上げる事があり、心が何故か穏やかに落ち着いていきます。

今日の月は小さいなぁとか、明るい月だなぁとか、赤い色をしている、青い色をしている

色んな事を思いながら見上げたりしますが、

見ている月はいつも同じ月

見ている私の状況に応じてとても違うように思うだけ

同じ事、同じものを見ても人によって状況によって様々に変化するのは

月だけではなく全てにおいて同じなんだなぁと感じます。

同じ物を違う場所で、違う状況で、違う個々が見ている

違って当たり前だし、感じ方は個々に違って当たり前

正解も不正解もなく、今の見ているものを真っ直ぐな気持ちで

ただそれぞれが見ている事、誰かと違う事を『そうなんだ』と受け入れる気持ち

いつも まんまるで 常に光輝いている月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です